大塚 愛って?カテゴリの記事一覧

作品

大塚愛(愛ちん)の作品


大塚 愛

シングル

桃ノ花ビラ(2003年9月10日発売)
さくらんぼ(2003年12月17日発売)
甘えんぼ(2004年3月3日発売)
Happy Days(2004年7月7日発売)
金魚花火 (2004年8月18日発売)
大好きだよ。(2004年10月20日発売)
黒毛和牛上塩タン焼680円 (2005年2月9日発売)
SMILY / ビー玉(2005年5月11日発売)
ネコに風船 (2005年7月13日発売)
プラネタリウム(2005年9月21日発売)
フレンジャー(2006年4月12日発売)
ユメクイ(2006年8月2日発売)
恋愛写真(2006年10月25日発売予定)

・「大好きだよ。」までのCDのみ盤には初回特典として書き下ろし絵本付。
「黒毛和牛上塩タン焼680円」以降は初回特典としてステッカー封入や特殊パッケージ仕様など。
・全てCD+DVD、CDのみの2種類で発売。DVDにはタイトル曲のPVを収録。
アルバム

オリジナルアルバム

LOVE PUNCH(2004年3月31日発売)
LOVE JAM(2004年11月17日発売)
LOVE COOK(2005年12月14日発売

サウンドトラック

東京フレンズ The Movie music collection(2006年8月23日発売、エイベックス・ラッシュより発売。)
全てCD+DVD、CDのみの2種類で発売。DVDには撮り下ろしPVなどを収録。
全てのアルバムのCDのみ盤には初回特典として書き下ろし絵本付。「LOVE COOK」には初回特典としてフォトブック付パッケージもリリース。
「LOVE COOK」のみスリーブケース仕様。

DVD

JAM PUNCH TOUR 2005〜コンドルのパンツがくいコンドル〜at Tokyo International Forum Hall A on 1st of June 2005(2005年7月27日)
スペシャル盤(2枚組、オフショットムービーを収録)と通常盤(1枚)の形態で発売。オリコンDVD総合・音楽チャート初登場首位。
ちなみにこの作品はDISC2のアンコール部分の「さくらんぼ」と「Happy Days」のところで小林麻央が観客として一瞬だけ出演している(HEY!HEY!HEY!で小林麻央がゆかりゲストとして出演したときに判明)。
LOVE COOK Tour 2006 〜マスカラ毎日つけてマスカラ〜at Osaka-Jo Hall on 9th of May 2006(2006年7月26日)

その他

「Love Factory Promotion Edit」(「桃ノ花ビラ」プロモーション用CD収録)
「さくらんぼ」「大好きだよ。」「Whiteチョコ(未発表曲)」「石川大阪友好条約」「Happy Days」「甘えんぼ」をダイジェストでメドレー収録。
2004年度彼女にしたい女性アーティストランキング1位を獲得。
2年連続の浜崎あゆみをここでSTOPさせた。
「LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜」(2005年3月16日発売)
M-13「Cherish」で参加。3rdアルバム「LOVE COOK」にも収録。
ラムジ「1ラムジ」(2005年11月9日発売)・「2ラムジ」(2006年1月25日発売)
イラストデザインを担当。


キミイロオモイ(2005年2)幻冬舎
「東京フレンズ The Movie」 公式フォトブック (2006年8月5日) 講談社

主演作品

映画

東京フレンズ The Movie(2006年8月12日公開)
DVD

東京フレンズ (2005年6月8日発売、9800円)フジテレビ製作・avex販売
【LOVE IS BORN】~3rd Anniversary 2006~ at Hibiya Yagai Ongaku-do on 9th of September 2006 スペシャル版(2007年1月1日予定)エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

出演

大塚愛(愛ちゃん)の出演


大塚 愛(CM)

出演CM

・森永製菓 「Ice Box」(放映終了)
・ライオン 「植物物語ハーブブレンド」(2005年2月下旬から、田中美佐子と山内菜々と共演)ハーブブレンド」CMソング(放映終了)。
・ライオン 「Banパウダースプレー」(2005年3月1日から全国で放映、放映終了)
・東芝 「au携帯電話(W31T,A5511T)」(2005年7月から同年10月頃まで全国で放映、放映終了)
・東芝 au携帯電話(W32T)」(2005年12月より全国で放映、放映終了)
・東芝 「au携帯電話(MUSIC-HDD W41T)」(2006年2月より全国で放映、放映終了)
・東芝 「au携帯電話(W44T)」(2006年7月より全国で放映、現在放映中)
・不二家 「LOOKチョコレート」(2006年8月23日より全国で放映、現在放映中)

出演ラジオ

・文化放送などNRN「レコメン!」内レギュラー番組『大塚愛のai-r jack』(24:29〜24:35)(月〜木曜日)
ライブ・イベント

『a-nation 2004』
『大塚愛学園祭ツアー』
『JAM PUNCH TOUR 〜コンドルのパンツがくいコンドル〜』
『a-nation 2005』
『音楽と髭達 Festival 2005』
『LOVE〔99〕COOK Tour 2006 〜マスカラ毎日つけてマスカラ〜』
『Excite Music Festival 2006』
『a-nation 2006』
『MUSIC FESTIVAL 2006 ユメウタ』
『【LOVE IS BORN】〜3rd Anniversary 2006〜』

人物像

おおつかあい(アイチン)の人物像


大塚 愛(恋愛ハ真)

・愛称は「愛ちん」。作詞・作曲のクレジットは「愛」。

・ポピュラリティー溢れる楽曲と、人を惹きつける顔・声で同世代を中心に大きな人気を得ており、浜崎あゆみ・倖田來未と並んでエイベックスを代表する歌手にである。

・関西弁を多用して人を笑わせることが多い。本人は趣味を「笑うこと」としている。

・彼女の歌は男性目線、女性目線様々な角度からの恋愛を歌った曲が多い。

・好きな作家は野島伸司。『ウサニ』が大好き。好きな映画のジャンルはホラー映画。

・フジテレビの「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に初出演した際、テレビ電話で両親が登場したことがある。
その際松本が「モンタージュ写真の出来かけみたいや!!」と父親に連呼し、大塚は大爆笑していた。
その次に出演した際、「うちのおとんが、あの(テレビ電話)出演にギャラは出るの?って言ってた」と話し、「出るわけないやろ!!」とダウンタウンにつっこまれていた。

・見立て似顔絵が得意であり、「HEY!HEY!HEY!」では、その特技を披露していた。
浜田をヒヨコに見立てて描いたところ「小っちゃ!!」、松本をボウリングの球に見立てて描いたところ「楳図かずおみたいやな!!」とつっこまれていたことも。

・女優の真木よう子と「東京フレンズ」で共演して以来非常に仲が良く、ハワイへ旅行に行ったり、2人でドライブしたり、大塚が手料理を作ってくれたりしている。

・もともとは学生時代の友人である西田真美とデュオ「HimawaRi」というグループで活動していた。ヒット曲「さくらんぼ」はその時代に既に完成しており、かつてはデュオによる歌唱がインターネット上で無償で公開されていたこともあった。

・2002年、avexに送った自作のデモテープ(「大好きだよ。」等収録)が審査員の目にとまったことがデビューのきっかけとなり、翌2003年9月10日にシングル「桃ノ花ビラ」でデビュー。

・以降、ライブ、TV、ラジオ、雑誌など幅広い分野で活躍中。
ちなみに、幼稚園教諭・保育士の資格を持っている。
本人曰く、「歌手に挫折したら幼稚園の先生になる。昔からなりたかったんです」とのこと。

・自身のCDの初回盤(「桃ノ花ビラ」を除く)付属として書き下ろしで絵本を書いたり、同レコード会社所属のラムジのCDジャケットのイラストを手掛けるなど、絵本作家やイラストレーターとしても活動。
自作のキャラクターであるウサギの『LOVE』は大塚愛のマスコット的存在である。
また、2005年4月にはCMに初出演、同年6月22日にはDVDドラマ東京フレンズへ出演(翌2006年8月には映画化)するなど、女優業といった新たな分野にも挑戦している。

さらに、2006年7月26日リリースの鈴木亜美のシングル「Like a Love?」において楽曲提供し、作曲家としても活動を始めている。

※Wikipedia参照編修

大塚 愛(おおつかあい)とは?

大塚 愛ちゃんのプロフィール


大塚 愛(日本タレント名鑑より)


大阪市住之江区出身のシンガーソングライター、歌手、女優、作曲家、イラストレーター、絵本作家。大阪芸術大学短期大学部保育学科卒。血液型O型。所属レコード会社及び所属プロダクションはエイベックス・エンタテインメント。

芸  名 大塚 愛
本  名 大塚 愛
フリガナ オオツカ アイ
愛  称 愛ちん
生年月日 1982年9月9日
星  座 おとめ座
血 液 型 O型
出 身 地 大阪出身
身  長 157cm
趣  味 笑うこと
特  技 ピアノ
好きな色 ピンク
ジャンル : 歌手・アーティスト

・2003年9月に『桃ノ花ビラ』でデビュー。
・2ndシングル『さくらんぼ』がバラエティ番組「めちゃ²イケてるッ!」『COUNT DOWN TV』のタイアップに使われるとともに、オリコン週間チャート初登場20位だったが、その後最高位5位まで上昇。
・『さくらんぼ』は2004年7月19日、「着うた」史上初の100万ダウンロードを達成した楽曲となった。
・東芝製のau向けCDMA 1X WIN対応携帯電話「W31T」(生産終了、在庫分のみ)にはこの楽曲が「着うたフル」としてプリインストールされている。
2ndアルバム『LOVE JAM』でCDアルバムでは初のオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得した。
・2004年日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。
・2004年NHK紅白歌合戦に初出場。
紅白など年末歌番組の出演効果により、2005年初頭にはシングル「さくらんぼ」・1stアルバム「LOVE PUNCH」がチャートの上位に再浮上した。
8thシングル『SMILY/ビー玉』でCDシングルでは初のオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得した。
・2005年日本レコード大賞金賞受賞。楽曲は「プラネタリウム」。
・2005年の紅白歌合戦にも「プラネタリウム」で出場した。
・2006年7月26日発売予定の鈴木亜美のシングル「Like a Love?」を作曲し(作詞は亜美)、初めて自分以外の歌手の楽曲を手がける。
・2006年8月12日に全国松竹系で初主演映画「東京フレンズ ザ・ムービー」が公開(主題歌『ユメクイ』も本人が担当)。
・2006年10月28日公開予定の映画『ただ、君を愛してる』(玉木宏・宮崎あおい主演)の主題歌『恋愛写真』を手がける(映画の主題歌は『ユメクイ』より2作連続)。

※Wikipedia参照編修